宝くじに当選すると不幸になるのか?宝くじ不幸の本当の理由

想い/考え

宝くじに当たると不幸になるという都市伝説。よく聞きますよね。

私自身、宝くじは絶対に買いません。
異常に確率が悪く、はっきりいって胴元への寄付に等しいと思っています。
損得抜きに遊びだとしても競馬や競艇、パチンコと比べても全然楽しくありません。

ただ、宝くじで数億円当たった人は、ぼちぼち知っています。

当選後に不幸に突っ込んでいくような行動をとってしまう方もいますし、その誘惑も多いです。

宝くじに当たった人は、誘惑にかられて不幸に近づいていくのだと感じています。

宝くじに当たった人というのは、お金との付き合い方を知らないまま大金を手にしてしまうので、事業で財を築いた人と違ってお金のコントロールが効かず、気づけば暴走してしまっているのです。

生命保険で高額を受け取った人や相続等で急にお金持ちになった人にも同じことが言えます。

宝くじに当選して不幸になる理由

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ae6c80aabdfce47b2be9850c76a77da1.jpg

宝くじに当選することそのものが不幸になる原因ではありません。

当選することで起こる身の回りの変化についていけず、大きくバランスを崩していくことが原因原因です。

物理的にお金があっても、中身がお金持ちになっていないと銭は身に付きません。

自分が制御できないから

宝くじに当たると言わずもがな欲しいものは大抵買えてしまいます。
ひとつ買うと勢いがついて、あれもこれもとなってしまう方が多いです。

また、当選したことを数人に話すとそうした噂はすぐに広がります。
人が寄ってくるようになりますし、飲み食いをしても手元にお金があるのでついつい全員分を奢ってしまうようになります。
御礼を言われて気持ちよくなりそれが癖になっていきます。
羽振りがよくなってあっという間にお金が減っていきます。

普通の公務員の方が、数億円当選し、すぐに退職し、遊んで暮らしている例があります。

タワマンを買い、高級車を買い、それらを見せびらかし、毎日名門クラブでゴルフと絵に描いたような生活ですが、すぐにお金はすり減ってしまいます。

公務員には世間知らずな方も多いので、セールスにもすぐに乗ってしまいますし、生活のギャップに飲まれてしまって元には戻れなくなっています。

困りごともないので、考える力も失って流されるがままです。
人のいう事にも耳を貸さなくなります。

どうなってしまうか容易に想像がつきます。

お金の知識がないから業者の思うツボ

宝くじに当選すると、必ず金融機関に知られます。
宝くじを販売しているのは、そうみずほ銀行ですよね。

当選金受取りの時点で知られていますし、他の銀行に振り込んでも金額とタイミングで察しがつくというものです。

口座に大金が入っていると金融機関が放っておく訳がありません。

必ずと言っていいほど、訪問してきて、投資信託や保険を勧められたり、高級住宅購入を勧められたり、またグループ会社へ紹介をされたり、あっという間に業者に取り囲まれます。

今までそんな経験がない人のところに一気に色んな話が舞い込みます。

ひとつ一つどうすればいいか分からないので、親切に案内されると言われるがままに契約させられてしまいます。

結果、知らないうちに元本が半分なんてことも珍しい話しではありません。

さらに住宅や高級車購入でローンを組んでいるケースもあり、お金がなくなったが借金だけは残っているなんていう事態になることもあります。

環境変化についていく対応力・想像力がないから

急に数億円の大金を持つことになるので、お金持ちになるまでのプロセスが全部すっとばされています

お金持ちになるまでに徐々に生活水準や付き合う人が変わってきたり、仕事や運用などでお金を動かしてきた人とは根本的に違います。

こういうことがあると次はこんな展開が待ってるだろうとか、どんな備えが必要だなとか、考えを巡らせることができません。

起きること全てが急なことに感じられ舞い上がって状態であれこれ判断してくことになります。

初めはハンコを押すことに抵抗があっても慣れてくると感覚が鈍っていきます。
気付いた時には、リスキーな状況に陥っているという可能性も全然あります。

宝くじは当選しないほうがいいのか

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 46547b041ac5d14207ccda2bc70f1818.jpg

では、宝くじは当選しないほうがいいのでしょうか。

そんなことはありません。
大金が手に入ること自体はとてもいいことです。

問題は、お金の知識がないこと、想像力や冷静に対応していく力がないことです。

数億円手に入れたら仕事は辞めて悠々自適に暮らせばいいと思うのです。
ただ、そこで冷静になって勉強したり、誘惑から距離をおくべきです。

苦労して手に入れたお金がしっかりと身に付くのは、その人にフィナンシャルインテリジェンスが身に付いているからです。

宝くじに当たってからでも勉強して、当面はあらゆるセールスや新しい集まりは一切断るくらいの覚悟ができればお金は味方になってくれるでしょう。

ただ、宝くじを買うことは期待値としてはやはりNGです。

やや乱暴な物言いですが、お金に対する知識や考え方が、このレベルの人がお金を持つから、手元で暴れてしまう・・・ように思います。

宝くじと似たような事象

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 05cdb60684a07a5f6ffabe40285cde4c.jpg

急にお金がはいるという意味で、宝くじと同じようなものがあります。

よくある例を挙げます。

ギャンブル

世の中ギャンブルで一夜にして大金を手にする人も稀にいます。
パチンコは勝ち続ける必要があるので大金は難しいでしょうが。

万馬券やカジノなどで大当たりもなくはない話です。

必ずしも悪銭身に付かずという訳ではないです。
こうしたお金でも大切に付き合っていけば味方になるはずですが、舞い上がりやすいでしょうね。

相続

相続で大金を手にするケースもあります。

数千万レベルであれば普通の人でも全然あるケースでしょうし、1億円以上という場合も大金持ちでなくともあります。

生前からそれなりの準備をしていたり、言い聞かせ程度のことはしてある場合もありますが、それでも急にポンとお金が入ってしまう場合もままあります。

故人は中身もきちんとしたお金持ちであっても、被相続人もそうとは限りません。

資産を守っていくには、人格とは言いませんが、ある程度の考え方や態度みたいなものは伝えていく必要がありますね。

保険金

生命保険で大金を受け取っている人って結構いるんです。
母子家庭なのに仕事もしておらず、お金もよく使う人、周りにいませんか?

交通事故などで高額の保険金を受け取り、さらに別途遺族厚生年金、労災、企業独自の年金などもあったりするので、一定期間は割とお金があります。

これを大事にしていけば生涯暮らしていくこともできます。

ただ、贅沢慣れしてしまう人も結構いるんです。

そういう人は残高もあまり見ていない人も多いですし、保険会社などのセールスにも弱く、お金を失いやすいです。

また、お金を稼ぐ能力を持っていないのに贅沢慣れしていますから、一度お金を失うと堕ちるところまで堕ちる可能性も低くないです。

もしかすると、宝くじより怖いかも知れません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました