お金持ちになることの本当のメリット

想い/考え

お金持ちになりたいという人は大勢います。
むしろ、お金持ちになりたくない人はそうそういないでしょう。

ただ、お金持ちになることのメリットを本当に理解している人は少ないと思いますし、なんとなく不幸になるのではと感じている人もいるでしょう。

お金に対するマインドを正しく持つことは、お金持ちになるためにも、お金を恐れないためにもとても大切です。

また、お金持ちになるための方法は、こちらをご覧ください。
普通の人がお金持ちになるための方法

欲しいものが無尽蔵に買えるのは表面的なメリットに過ぎない

当たり前ですが、お金持ちになると欲しいものが好きなだけ買えます。
もちろん、地域の小金持ち、上場企業のオーナー、世界的大富豪など程度によって買えるものは異なりますが、一般的に皆が欲しがる

  • 大きな家、高級家具
  • 高級車
  • 高級ブランド服、時計
  • 贅沢な料理

etc・・・

金額を気にすることなく買えます。高級エステサロンも行き放題、子供を幼少から私立に通わせることもできます。

これらはとても大きなメリット、幸せです。
ですが、これだけだと貧乏な考えの延長線上に過ぎません。

お金があることのもっと深い、心の安定をもたらす本質的メリットは他にあります。

お金持ちになると心豊かに人生を過ごせる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 24b25b5f6b4b66cc8e2ae88d2b484aa4-1.jpg

反対意見もありそうですが誤解を恐れずに言います。
お金持ちになると心も豊かになる可能性が非常に高いです。

あらゆるものから自分を解き放つことができるので、心が軽く、素直な感受性を養うこともできるのです。

生活を営み続ける怖さから解放される

生まれた環境が非常に恵まれている人を除いて、働くことで生活を維持している人が大半だと思います。

年金が貰えるまで働き続けなければいけない・・・と思っているでしょう。

仕事が嫌だったとしても生命維持に直結するので中々辞めることができません。

仕事が大好きだったとしても、何十年も元気で働いていられる保証があるでしょうか・・・。
それが不安で高額な生命保険に加入し、満足に貯金がたまらない人も多いです。

お金持ちになるとこうした不安から全て解放されます。

「生きるために働く」必要はありません。

その上で、働くもよし、遊んで暮らすもよしです。
実際にお金の心配が一切ない人でも、働いている人も遊びに忙しい人もどちらもいます。

根本的に生命を維持していくことの心配から解放されるので、意識していようといまいと恐怖がなく、表情も柔らかくなります。

充実した毎日を過ごせる

お金持ちは、生きるために働くということとは無縁です。

行きたくもないのに毎日勤務先に行く必要はありません。
(好きでやっている場合は別です。)

多くの時間を自分や家族のために使うことができます。

人生の充実に向かって、目的にまっすぐに生きられます。

美味しいものが食べたければすぐに行けばいいです。
やりたいことがあれば今すぐやりましょう。旅行でもなんでも何も気にすることなく。
勉強したいならすぐやりましょう。カネにならない趣味の勉強でも全然OK。

また・・・

仕事を通じて、成し遂げたいミッションがあるなら好きなだけ打ち込みましょう。
損得を超えた仕事に対して、お金も十分に投入しましょう。
自分の人生を表現するような仕事を好きなだけやりましょう。

ボランティアがしたいならそれもいいです。自分の生活の心配は一切ないので目の前の人に好きなだけ奉仕しましょう。

命=時間

です。

お金持ちは、時間を削って、寿命を削って、やりたくないことをやる必要はありません。

お金と時間は密接にリンクします。

貧乏暇なしとはよく言ったものです。

人間関係ストレスから解放される

お金持ちは、自由に行動を選べます。
付き合いたくない人とは、関わらなくて結構です。

上述のように、生きるために我慢して働く必要もありません。
そのため、職場の人間関係とか、取引先との関係とか、そんな面倒なものは考えなくて結構です。
(お金持ちでも好きで仕事をする場合は、当てはまらない場合もあります。)

金融機関や税理士あるいは医者など関わる人はいますが、特別な事情がない限りは、気に入らなければ自由に変えられます。

ご近所さんが嫌なら引っ越せばいいです。別荘で暮らしてもいいです。

お金持ちでも人との関わりは絶つことができませんし、完全に絶って孤独になると人間は心が壊れます。

ですが、付き合う人は選べます。

有益な人間関係だけをつくればいいのです。
それを維持する為には、もちろんあなたの言動が大事ですが、少なくとも初めから合わない人とは付き合う必要は一切ありません。

自分を鍛えるために、合わない人ともコミュニケーションしたいのであればそれも自由ですが、何にせよ選べます。

お金持ちになると人にやさしくなる

お金があると人にやさしくなれます。

お金持ちは、明日のメシの心配がなく、時間も自由に使えて、好きな人とだけ付き合っています。
変な我慢をしなくてよく、抑圧されていることもありません。

心が軽いので余裕があります。

心がガサついてしまうのは、ストレスを抱えていたり、心配事があったりするからです。

お金持ちは満たされているので、人との接し方も柔らかいです。
相手がお腹が空いていれば、サッと奢ってあげることもできます。

騙そうとして近づいてくる人やお金目当ての人もいますが、余程の騙され方をしなければダメージも少ないでしょうし、根性の曲がった人とは付き合う必要もないです。

自然とやさしくなれるので人にも好かれるでしょう。

お金持ちはお金が減らない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5c31ca0c98eb58fe79a1de5c5b62d247.jpg

更にいいことに、一度お金持ちになるとお金が減りません。

手持ちのお金をそれなりにを活用するだけで生活費+遊興費くらいは稼げてしまいます。
使わず残ったお金は、また貯蓄として積みあがります。

基本的にほぼ不労所得です。

一例として、10億円持っていたとして、毎年1%で運用するとします。
10億円×1%で1,000万円が稼げます。
金融資産の場合、税率は20.315%です。税引後で796.85万円が手に入ります。

これは1%での運用例ですが、かなり保守的なケースです。
金融商品や不動産、プライベートエクイティ等々、お金持ちになるほどいい情報も集まりやすいです。元本が大きいので、テイクするリスクが少なくても金額的には十分なリターンが得られます。

資産をある程度上手く回していけば、増やし続けていくことができます。

ただ、分からないものに手を出して財産を失う人もいますので、そこは要注意です。
中身の分かりにくい投資信託や海外株、商品先物等々わざわざハイリスクを取りに行く必要はありません。

富裕層は、運用的にも超有利な状況ですので、無理はしなくていいのです。

お金持ちになることのデメリットも考えてみる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ea2659caabb8bfccc62759e04fe0b045.jpg

世の中には、お金持ちになると不幸になるという人もいたり、分相応がという人もいるので、この点も考えてみたいと思います。

なにやら世間につくられたイメージが先行していますが、ひとつづつ整理しましょう。

相続が争族になりやすい

富裕層は、相続対象資産も多いので、親族間での関心も高まるところです。
資産も現金化できるものだけではないことが多いので、単純にお金を相続人で分ければいいということでもありません。

但し、資産家になるほど、生前から対策をしていたり、贈与を進めている場合が多いです。
相続人各人の立場や家族事情等に応じて、現金だけでなく、株式、不動産、保険等々あらゆる資産のバランスを整えています。

また、公正証書などで遺言を残しており、生前贈与との合わせ技で対応していることも多いです。

準備もなしに急に大きな相続が発生すると舞い上がったり、欲に飲まれて暴走ということもあるかも知れませんが、計画的に対応することで回避できる問題です。

兄弟で骨肉の争いに・・・みたいなのはちょっとドラマの見過ぎかも知れません。

家族仲が冷える

これもドラマの見過ぎかも知れません。

好きで仕事ばかりになっている場合や遊び狂ってしまう場合などを除いて、お金があると自由に生きられ、時間も手に入りやすいので、家族と接する時間も増やしやすいです。

生きることへの心配がなくなるので、精神状態もよく、ゆとりもあります。

よくあるいい生活をさせるために仕事が忙しくて家庭をかえりみず・・・というパターンは、お金が十分になく、働かなければ生活を維持できないために起きる問題です。

お金は時間の余裕も生み出しますので、プラスはあってもマイナスにはたらくことはないでしょう。

金銭感覚がおかしくなって行動も派手に・・・みたいなのもお金のせいではないですよね。
セルフコントロールがしっかりできていいない為ですし、お金のせいではありません。

地域や身近にお金持ちがいれば、その人達を思い浮かべてみてください。

穏やかな性格でバランスが取れている人が多いはずです。
急に事業で大当たりした人や宝くじが当選したような人は、舞い上がっているのでそうではないと思いますが、資産家家系の人は割と落ち着いているものです。

色んな人が近寄ってくる

これは好悪両面ですが、敢えて悪いほうで考えてみます。

あらゆる業者は、当然ながらお金のあるところにアプローチをかけにいきます。
金融機関、保険会社、不動産業者、自動車ディーラー、旅行・百貨店などの嗜好品関係業者・・・等々。

あらゆる勧誘を受けることは多くなります。
但し、これはいい情報が入ってくる可能性も高まりますし、付き合い方ひとつでしょう。
人が好過ぎる人は要注意ですが、業者などを判断する基準的なものを自分の中に持って選別することが大切です。

また、地域の奉仕クラブのようなものなど集まりに声を掛けられたり、寄付を求められたりという機会も出てくるでしょう。

これも自分の考え方ひとつです。
体面を考えて参加するのもいいかも知れませんし、そうするとインナーサークルならではの情報も入ります。また、嫌なら断るのも全然アリだと思います。

先祖代々の地に住んでいれば、体面は結構重要かも知れませんが、そうでなければ多少陰口を叩かれたところで相手にしなければいいでしょう。

また、詐欺的な勧誘もあると思いますので、ここは要注意です。
これは確りと警戒しておきましょう。

お金は人生において間違いなくプラス

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: fb86dea69623ba64b9c09fb690e9dda0.jpg

お金持ちになると自由が手に入り、あらゆるものから解放されます。

お金を守っていくために多少メンテナンスは必要ですが、あってマイナスになることは殆どないと思いますし、あるとすればお金ではなくマインドや考え不足によって起こるものです。

心物両面で豊かに過ごすために、お金はとても大きな貢献をしてくれます。

身近な富裕層の世界を垣間見る記事>【富裕層の特徴】身近にいる富裕層の世界。すぐに真似できる錬金術

コメント

タイトルとURLをコピーしました